採用案内

弁護士

経験弁護士

経験年数や実績等に応じ、報酬体系も含め応相談。

75期司法修習生向けの条件面をご参照ください。

75期司法修習生

採用人数

若干名

取扱事件

個人
遺産相続(遺産分割、遺留分侵害額請求中心)が多く、交通事故、労働問題(残業代請求)、離婚・男女問題、債務整理・破産等が比較的多いです。

法人顧問業務(契約書チェック、日常の経営上の問題)に加え、建築・不動産問題(ビルオーナーの立退請求、テナント側の賃料増減額などの借地借家関係、請負報酬の請求など等)、雇用問題(残業代請求対応や解雇・退職勧奨など)、債権の保全・回収、など紛争解決案件が多くあります。
規程や規約等の整備や雇用問題の対応(メンタルヘルスや問題社員対応など)も増えてきています。

その他
破産管財人業務、成年後見業務、法人の事業計画策定業務・事業承継支援、セミナー・社内研修講師など

特色
業務分野は紛争解決(交渉、調停、訴訟)を中心に幅広く行っており、案件数も多くあります。いわゆる予防・戦略法務分野も増えてきています。

報酬

基本額 500万円以上

基本額を14分割し、年2回(6月、12月)賞与を支給します。

1回あたりの賞与は、基本額を14分割した1ヶ月分を基準として、売上・実績等を考慮して増額を検討します。詳細については面談時にお聴きください。

弁護士会費等は、自己負担

交通費は一定額を支給

実績に応じて昇給あり、経験年数3年程度で、報酬体系も応相談。

個人事件の取扱

個人事件の受任 可能(事務所案件の処理に支障がない限り積極的に推奨)
経費負担 売上の3割を負担する

事務所の休日等

原則 日曜・祝日

土曜日は法律相談・打合せ等の予定がなく、業務の遅滞がなければ、業務に支障がない限り自己の判断で休日として構いません(事前にスケジュール入力していただければ、他の弁護士と案件の予定を調整することも可能です。)。

その他の休日・休暇(夏季休暇・年末年始休暇等)は、都度相談。

勤務時間

個人事件は完全自由であり、業務委託形式の採用となるため、勤務時間は、業務に支障がない限り、自身の生活に合わせ自由に時間管理してください。

クライアントや相手方、裁判所からの問合せなどが通常ありうる時間帯は、対応ができることが望ましいです。

日々の業務時間について具体的に指示はしませんが、業務が遅滞しないよう責任感をもって執務をいただくことが必要となります。

所属弁護士の働き方もそれぞれ異なるため、具体例としては面接時にお聴きください。

事務所の現在と将来の展望・求める人材

現在、弁護士3名、事務職員(女性2名)の事務所です。
構成員の年齢は比較的若く(20代~40代)、案件に関する相談もしやすい環境にあります。昔ながらの法律事務所のような品位ある落ち着いた経営を基本としつつも、新しいことにも積極的に挑戦しています。

依頼者の経済的利益を最大化し、依頼してよかったと思っていただけるような業務のクオリティを追求し、業務の質を落とさないことは当然ですが、事務所の構成員が相互に、働きやすいと思える環境を整えることが重要であると考えています。
勤務時間や勤務内容等も事務所運営に支障がない限り柔軟に対応しています。
業務内容としては、特定の業務分野に偏りがなく、総合的な経験ができると思います。弁護士として多くの分野を経験し、総合的な実力を身に着けつつも、得意分野を見つけて深めていき、専門性も高めていってほしいと考えています。

将来的には、各弁護士の得意分野を活かせる中規模の事務所(5名〜15名)を目指し、弁護士個人の入所後のキャリアとしては、事務所のパートナーへの就任を想定しています。
状況によっては、法人化を検討することもあり、各弁護士の希望があれば支店を開設したうえ支店長となることもあり得ます(希望なく支店に配属するなどの変更はありません。)。

入所1年目には全件を当事務所所属の弁護士と2名で担当し、OJTにて業務を学んでいただきます。
具体的なOJTによる成長のイメージとしては、以下のとおりです。

紛争解決業務(取扱事件を分野に偏ることなく配点)
  • 法律相談(準備をしたうえ同席→3か月程度経過でヒアリングまで→半年程度経過でヒアリング&内容によって回答まで→1年程度経過で内容により単独での法律相談担当の順に段階を踏んで実践)
  • 起案ドラフト
  • 交渉・期日対応(準備をしたうえ同席→3か月程度経過でスピーカー→1年程度で内容によりメインスピーカーないし単独の順に段階を踏んで実践)
  • 案件の処理(ドラフト確認を経てやり取り→1~2年程度で主担当、内容により単独の順に段階を踏んで実践)を行います。
顧問業務(契約書チェック、その他の日常の経営相談等)
  • リサーチ及び回答の準備(1~2年程度で主担当の顧問先を順次任せていく)

取扱事件のうち、関心がある分野がある場合(関心がある分野ができてきた場合)、協議のうえ優先的に配点をし、専門性を身に着けていくことを期待しています。
週に1回程度進行協議を行い、進捗の管理とノウハウの共有を行っています。

以上の事務所の現在と将来像のとおり、求める人材としては、クライアントに単純な法的な回答以上に満足感まで提供できる案件処理を行うことができ、事務所の構成員が相互に一緒に仕事がしたいと思える方であり、また、事務所の拡大に伴い、将来的には中核を担うことを期待できる方です。
具体的には、

  • 論理的思考力・表現力、バランス感覚・調整能力、創造力
  • コミュニケーション能力、協調性、想像力・共感力
  • 責任感、学ぶことへの意欲、謙虚さ・素直さ

を重視しています。

応募方法

下記の必要書類を、下記応募先にメール添付または郵送にてご送付ください。

必要書類
  • 履歴書(書式自由、写真貼付、メールアドレス必須)

    関心のある業務分野や法人業務の場合には関心のある業種(飲食業、不動産業・・など)も参考のため記載してください(特になければ記載不要)。

    将来的に当事務所において目指したい(希望する)働き方や貢献の仕方も参考のため記載してください。

  • 職務経歴書(必須ではない)
  • 成績表(司法試験(合格発表前は不要)・大学・ロースクール・その他)
  • <li<その他選考判断に資する資料
応募先
  • メール
    nemotoアットshinataka-law.com

    迷惑メール対策のため「@」を「アット」に置き換えて表示しております。
    メールを送信される際は「@」へ変更の上で送信をお願いいたします。

  • 送付先
    〒108-0074
    東京都港区高輪4-23-5
    品川ステーションビル11階
    品川高輪総合法律事務所 宛

選考方法

書類選考
面接選考(原則2回、一次面接を事務所または状況に応じてオンライン面談、二次面接を事務所での面接を想定しています。二次面接の際には状況に応じて所属弁護士と食事会を設定することがあります。)
内定

書類送付後または面接選考後、原則として1週間~2週間以内には、メールにてご連絡をいたします。

事務職員

正社員、パート、アルバイト

随時募集しています。条件面等はお問い合わせください。

「頼れる」・「話せる」弁護士をお探しですか。

法律相談申込・企業向け出張相談お問合せ

相談は完全予約制

相談受付:03-6277-2808(平日・土曜9:00~21:00)

営業時間:平日9:00~18:00

夜間相談・当日相談・土日祝日相談・企業向け出張相談

受付時間外はお問合せフォームより申し込みください。
ご連絡いただければ原則翌営業日にご返信いたします。
お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。面談での法律相談をお申込みください。

法律相談申込・企業向け出張相談お問合せ

相談は完全予約制

相談受付:03-6277-2808(平日・土曜9:00~21:00)

営業時間:平日9:00~18:00

夜間相談・当日相談・土日祝日相談・企業向け出張相談

受付時間外はお問合せフォームより申し込みください。原則 24 時間以内にご返信。

主なお客様対応エリア
港区、品川区、大田区、目黒区を中心にサポートしております。その他のエリアのお客様もお気軽にご相談ください。
当事務所までの交通アクセス
蒲田駅から9分程度
目黒駅から8分程度
川崎駅から9分程度
武蔵小杉駅から11分程度
東京駅から8分程度