【女性側離婚】不貞の証拠をつかみ、離婚交渉を有利に進められた事案

依頼主 40代・女性

相談前

・夫から離婚を切り出されてしまいました。
・夫が不貞をしているのではないかという疑惑があるが、証拠はない、という奥様がご相談者でした。
・夫は収入が高く、社会的な地位もある人物でした。

相談後

・提携の探偵(何社か見積もりをとったようです)に調査を依頼し、まずは不貞の証拠を確保しました。
・不貞が発覚すると、夫は早期に離婚をすることを主張しました。
・当方からは、婚姻費用の申立てをするとともに、離婚に応じるには、相応の慰謝料や財産分与、養育費の用意が必要であるとし、交渉を有利に進めることができました。

弁護士のコメント

有責配偶者の場合、離婚が認められるには相当の時間がかかります。不貞相手と同居・再婚をしたいと考えている場合も多く、早期に離婚をしたいが認められないという状況は、離婚の交渉において女性側に有利に働きます。また、その間の婚姻費用の負担も重く感じられることも交渉上有利といえます。

関連ページ

離婚・男女問題のページは,こちらです。

「頼れる」・「話せる」弁護士をお探しですか。

法律相談申込・企業向け出張相談お問合せ

相談は完全予約制

相談受付:03-6277-2808(平日・土曜9:00~21:00)

営業時間:平日9:00~18:00

夜間相談・当日相談・土日祝日相談・企業向け出張相談

受付時間外はお問合せフォームより申し込みください。
ご連絡いただければ原則翌営業日にご返信いたします。
お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。面談での法律相談をお申込みください。

法律相談申込・企業向け出張相談お問合せ

相談は完全予約制

相談受付:03-6277-2808(平日・土曜9:00~21:00)

営業時間:平日9:00~18:00

夜間相談・当日相談・土日祝日相談・企業向け出張相談

受付時間外はお問合せフォームより申し込みください。原則 24 時間以内にご返信。

主なお客様対応エリア
港区、品川区、大田区、目黒区を中心にサポートしております。その他のエリアのお客様もお気軽にご相談ください。
当事務所までの交通アクセス
蒲田駅から9分程度
目黒駅から8分程度
川崎駅から9分程度
武蔵小杉駅から11分程度
東京駅から8分程度